【国際会議】RAI Film Festival 2021 Conferenceで発表することが決定

来年3月に開催される、英国王立人類学協会(RAI)主催の国際民族誌映画祭「RAI Film Festival 2021」と同時開催の国際会議に応募した原稿が採択され、研究発表することが決まりました。内容は水野大二郎先生との共同監督作品『Transition』についてです。
今年はONLINEでの開催となるため、あらかじめVideo presentationを提出し、当日はビデオ会議でディスカッションすることになるようです。

【WEB】東京経済大学コミュニケーション学部(TOKECOM)スペシャルサイト

所属する東京経済大学コミュニケーション学部(TOKECOM)は、2022年度からの新体制を構想中です。
コピーライティングやディレクションで携わったスペシャルサイトが公開されました!

このスペシャルサイトの制作過程などについて、同僚の松永先生がまとめて下さった記事も、あわせて公開されています。

【記事】ディスカッション2|私たちの移動の経験はどう変わる?レポート公開

先日ゲストとして参加したアーツカウンシル東京主催のオンラインのイベントのレポートが公開されました。